注文住宅・リフォームのご相談なら 佐原建築

注文住宅で満足、自然素材を生かして、健康で快適な楽しい生活を届ける佐原建築(静岡県湖西市)

 湖西市で建築屋を営んでいます。
創業昭和38年☆新築はもちろん、水廻りリフォーム、塗装、建物に関することならどんな小さな仕事でもご相談下さい・・・
 

建築屋のひとりごと・・・
▲佐原建築のブログです。
日々思いついたことを書き綴っています。是非ご覧ください!

佐原建築★新着施工例★
▲新着施工事例をを掲載しています。

HOME»  断熱材と結露について

断熱材と結露について

サーモウールと気流止め

木造住宅においては、壁体内結露が一番よくありません。
いくら丈夫な家を造っても柱や土台が腐っては、何にもなりません。
昔の木造建築は、隙間だらけの良く言えば通気の良い家でしたが、今では高気密・高断熱の家がほとんどです。

 

サーモウール

そこで、高断熱の家で呼吸のできる家を造ることにしました。
断熱材は、サーモウール(防露認定品)、外壁下地には、透湿防音材を仕様。
根太工法の場合、気流止めをいれます。
気流止めを入れる事により壁体内への外気の流入を防ぎ断熱効果を上げ、結露の発生を抑えます。
コストを抑えるため、グラスウールを使用する場合もありますが、その時にも気流止めを同じように入れます。

▼サーモウール断熱材について詳しく知りたい方は、コスモプロジェクトのホームページをご覧ください。

サーモウールと気流止め

 

この気流止めを入れるという作業は、業者側からしたらちょっと手間がかかります。
そのうえ家の内部という見えない部分であるため、手を抜く業者さんもいるようです。
佐原建築では、よりお客様に快適な生活を送っていただきたいという思いから、一軒一軒丁寧に、確実に施工します。

家の内部という見えない部分という見えない部分にまで気を配り、快適な生活空間をご提供します。
何かわからないことや、不安なこと、知りたいこと、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

施工内容・お見積もり、その他小さなことでもお気軽にご相談下さい TEL:053-576-0909